広島県広島市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

広島県広島市の小学校転校手続きについて

2016年10月04日 11時12分

引越しが決まって、学校に通う子供がいれば転校のための手続きが必要となることが多いですよね。転校手続きは、あちこちに走らなければいけませんし、必要書類も煩雑で困惑することも多々あるでしょう。急に決まった引越しだと、新しい住所が決まっていないケースもあると思いますが、ポイントをチェックしておけばスムーズに手続きを進行することができますよ。このサイトでは、過去自分の子どもを転校させた経験を持つ管理人が、順を追って手続きに関する注意点をまとめていきます。小学校の転校手続きQ&A事情があり、転居先の住居がまだ決まっていません。転校の手続き等はできるのでしょうか。A.転校とはやむを得ずすることもありますので、特例で認められるパターンもあります。例えば、家庭での暴力やストーカー被害にあって家を出たいが、まだ確定した住所は決定できない場合です。特例が認可されているので、即座に相談してください。また、特認校という小規模校も存在します。遠くの家からでも通学可能な体制となっています。Q.転校の手続きをするにあたって、新旧の学校や教育委員会に娘も連れて行ったほうがいいでしょうか。A.転校前の学校には保護者だけで連絡し、必要書類の記入等しておきましょう。どの時期に、転校を他の児童に伝えるかということなど、担任と相談が必要となるため、子どもが同席していると話づらいと思います。転校先では先生も子どもも、互いにどんな人か気になるでしょうから、一緒にいきましょう。ただ、何か話しておくことがあれば担任と相談をして、前もって会いましょう。Q.公立小学校→私立小学校へ転校できる?A.転校は可能ですが、多くの私立の方がカリキュラムが早く進む事が多くなります。私立へ転校後にしっかりと学習のフォローは必須になります。急な事情があると仕方ないですが、特に市外区外への場合、転校の手続きには数日必要になるのが一般的です。さらに両親とも共働きの場合だと、必要な手続きなどが仕事のある日にできないため、返事を待つのに1週間などとなってしまい、円滑に進まないこともあります。新居に引っ越す一週間前には転出届を出し、引越しを終えたら2週間のうちに転入届、そのタイミングで小学校への手続きもやってしまわないとなりません。必要な用品をそろえたり、時間がいくらあっても足りない状態になりそうですので、急を要する場合、なるべく小学校の長期休みの時期にするのが一番と言えるでしょう。夏や春そして冬休み中に焦らずに手続きを済ませながらお子さんの状態をよくチェックし、ケアをしていくことが大事かと思います。